日本製野球オーダーグローブ SpeedStarとは

日本製の野球オーダーグローブ

SpeedStarは日本製の野球オーダーグローブ

SpeedStarとはプランニング・製造・販売を日本国内で行う、日本人の手による日本製の野球オーダーグローブです。

野球競技者の声、指導者の経験、職人の技、この3つの要素を組み合わせ、最高のパフォーマンスを発揮することを目的に日本製にこだわって作られる野球グローブです。

ブランドコンセプト

野球先進国、日本。

世界の中でもトップクラスの実績を持つ日本の野球は、競技者個人の資質だけでなく、指導体制・インフラ・道具に至るまで、時を重ねて育まれた野球文化が深く浸透している。

丁寧に紡がれてきた野球に対する意識は競技者のみならず、野球というスポーツに関わる者が共有する哲学だ。

グローブは野球競技者にとって単なる道具としてのみ捉えることは出来ない。

トップレベルの選手ほど1ミリ、1グラムのバランスにこだわり、他人が自分のグローブに触れることを嫌う。

なぜなら、彼ら競技者たちはグローブを自らの「手の延長」と考えているからだ。

近年、物作りの現場ではコストが重視され、その結果生産の拠点は海外工場へシフトしている。

その潮流はグローブ作りの現場においても例外ではない。

日本野球の黎明期を支えたトップメーカーでさえ海外工場での生産が主流となっている。

しかし、そもそも野球に対する観念が根本的に異なる地で、競技者が自らの「手の延長」と考えるほど愛着を持つグローブを作れるのだろうか?

野球場の土にまみれた競技者が何を感じ、何を思い、何を求めるのか。

その思想に触れる素地すらない地に生活し、野球文化に対する畏敬の念が希薄な者が、野球の高みを目指す競技者を満足させ得るグローブを生み出すことは、残念ながら難しいだろう。

使い込むほど競技者の手に馴染み、競技者とともに成長し、それを手にした瞬間、グランドの土の香りが脳裏に浮かぶ。

震えるほどの緊張感に支配されたグランドの中、絶対の信頼を寄せることが出来る相棒。

競技者を知り、野球を知り、この国に深く根を下ろした野球文化を知る匠の経験と感性から織り成されるグローブこそが、真に野球競技者の心を動かすのだと我々は信じる。

職人が一つ一つ丹念に作り込み、完全受注生産されるオーダーグローブ。

そのグローブは企画、製造すべてを日本で行う国産でありながらも、手の届かない高級品ではなく、野球を志す者であれば容易に手に出来る。

日本の匠が作り出す国産オーダーグローブを手にすれば無性に野球がしたくなることは間違いないだろう。

世界に唯一、あなただけのオーダーグローブと共に歩む物語を、存分にご堪能頂きたい。

不安なこと疑問点など何でも

お問合せ

色指定などオプションを指定してお見積

無料お見積り

このページのトップへ

Contents 目次